みみよりブログ

トップページ > みみよりブログ
2010.11.30【 日記 】

先週末 吉祥寺にて

川柳のことが、頭から離れないt.です。

気分転換というわけではないですが、先週の土日に行われた 吉祥寺キャラパークでの miffy dayに行ってきました。

両日共に、13時と15時の2回 ミッフィーが登場。たくさんの人たちに暖かく迎えられて、新しい花柄の洋服を着たミッフィーうれしそうです。

miffy style の前でも元気にポーズ。

miffy style 店頭はクリスマスムードです。

新商品も、続々入荷中。

是非、お立ち寄りくださいね。

t.

2010.11.29【 日記 】

冬の装い

こんにちは。
ぐっと寒くなってきました。だってもうすぐ12月ですもんね。





ミッフィーも マフラーまきまき 冬支度

tさんがミッフィー川柳のお手本に頭を悩ませていましたが、私も同じくです。
みなさんがうなるようなトンチのきいたものをいっちょ!と意気込んではみるものの
なかなかうまくいかないものですね。
こんな風に写真で一句よんでみるというのも、楽しいですよ。

わたしたち あたまはいつも 五七五
みなさんも 楽しい一句 詠んでみて

詠み人 アイ

2010.11.28【 日記 】

ととのいません.......

こんにちは。

最近、体の切れがない t です。

ミッフィー広場の次のテーマ「ミッフィー川柳」の準備をしているのですが、みなさんのお手本となるようなものが浮かびません。

うさぎ年 ブルーナさんも うさぎ年

うーととのいません。

t.

2010.11.25【 日記 】

輝くうさぎ年

こんにちは。

今日は銀座におでかけしてきました。
貴金属ジュエリーの老舗、GINZA TANAKAさんの発表会にお邪魔いたします。

田中 記者会見


会場には、カメラマンさんや記者さんがいっぱい。
なんだか緊張いたします。
田中 記者会見


みんなが視線を送る先には、黒い布で覆われたものが…
田中貴金属 カバー


GINZA TANAKAの社長さんと、へい社のボスが除幕いたします!
田中 記者会見


ピカピカー
ミッフィーの純金ビッグカレンダーが現れました!
田中 記者会見


一斉にシャッター音が響きます。
「こちら視線くださーい」「もうちょっと笑顔でお願いしまーす」
カメラマンさんから注文の声。
田中 記者会見



というわけで、ミッフィーの純金ビッグカレンダー「ミッフィー2011」が発表されました。
ミッフィーが「11」の柄のお洋服を着た、うさぎ年デザインのカレンダーです。
純金6kgを使用したこちらのお値段は、なんと5,500万円。ゴーゴー。

このような大きさの純金は私は初めて見たのですが、
純金の輝きというのは、とてもおめでたく、縁起のよい感じがします。

ピカピカで、鏡のように反射します。
田中 記者会見

反対の面がカレンダーになっています。



純金5g を使用したカレンダー(38,000 円)
純金1g を使用したカレンダー(8,500 円)
金箔を使用した金箔手鏡(2,000 円)や金箔しおり(1,500 円)も
発表されました。
こちらも2011年うさぎ年のデザインとなっています。
これなら、いつでもミッフィーを持ち歩けますね。




ちなみに、ディック・ブルーナさんは、うさぎ年。
そして、GINZA TANAKAの社長さんも、うさぎ年。
さらには、へい社のボスも、うさぎ年なんです。
不思議なご縁を感じずにはいられません。

GINZA TANAKAの担当の方は、長年ミッフィーの大ファンで、
今回のカレンダーもミッフィーへの愛情たっぷりに作ってくださいました。
おうちにはミッフィーのグッズだけを集めたお部屋があるのだとか!

とても素敵なカレンダーができあがりました。
商品の詳細は、GINZA TANAKAのオンラインショップをご覧くださいね。

アイ

2010.11.24【 グッズ 】

ミッフィーのコイン

こんにちは。
先日「お知らせ」でもご案内しましたが、
ミッフィー55周年を記念して、4種類のコインが登場しました。

こちらの50ドル金貨には、お気に入りの花柄のワンピースを着たミッフィー。
ダイヤモンドのボタンを付けてもらって、少しおすまししているみたい。


25ドル金貨には、55周年のためにブルーナさんが描き起こした
カギを持ったミッフィーが。

2ドル銀貨セットは、いろいろなミッフィーの表情が楽しめる3枚組。


ボリューム感のある10ドル銀貨は、ミッフィーと仲間たちがダンスをしている
楽しいデザイン。
ケーキの上にはカラーストーンがキラキラと光ります。

直径6.5cmという大きさで、ズシリと重たくて、
このままペーパーウェイトにできそうです。



どのコインも、デザイナーさんがたくさん考えた中から、厳選したデザインです。
こちらは選ばれなかったデザイン画たち。たくさんのアイデアがありました。

泰星コイン デザイン画



コインをくるりとひっくり返して、表面にもお楽しみがあります。
女王エリザベス2世の肖像の下に、「miffy 55th」のデザインが入っています。
ルーペで見て「こりゃすごい!」と驚きました。
とーっても小さいのですが、しっかりとミッフィーのお顔と、
「miffy 55th」の文字が刻まれているんです。
これはぜひとも見ていただきたいものです。


*金貨も同様のデザインです。


写真からもお分かりのとおり、
金貨も銀貨もピカピカ、ツヤツヤに磨かれていて、鏡のようです。
コインをじっと見ていたら、じっと見ている自分に見つめ返されます。

このコインは、ミッフィーのふるさとである、オランダ・ユトレヒトの王立オランダ造幣局で鋳造されました。
意外なことに、王立オランダ造幣局でミッフィーの記念貨が発行されるのは
今回が初めてなんですって。


そしてそして、パッケージもかわいいんです。
絵本をイメージした正方形のパッケージ。
レザーのような、しっとりとリッチな風合いになっています。


ブルーナカラーの本と並べてみたら、いい具合でした。
みなさんの本棚のブルーナコーナーにも、しっくりくると思います。

泰星コイン パッケージイメージ


55周年のお祝いにふさわしい、楽しいコインとなりました。

 

アイ


*商品の詳細、ご購入については泰星コインホームページをご覧ください。

2010.11.22【 グッズ 】

miffy55th × KEI-SKI

もうすぐ訪れる雪の季節に向けて、ミッフィーのスキー板をご紹介します。

オールハンドメイド・超高性能のスキー板ブランド「KEI-SKI」 とmiffy55thのアニバーサリーモデルがこの度実現しました!

ski

ski  
完全予約生産、各モデル限定55台です。

只今、予約受付中です。
詳しくはこちらのサイトをご覧くださいね。http://tsunami-prod.com/

 n

 

2010.11.19【 日記 】

すてきな おくりもの

今日は天賞堂さんがすてきなものを持っていらっしゃいました。

present1

こちらは「Bruna Times 2010 Autumn / Winter」号、読者の方へのプレゼント。
幸運な5名の方にお送りいたします。

リボンの具合がなんともかわいい。

present2

「アイさん、これも絶対一緒に送ってあげてくださいね」と言われたのが
シルバージェリーのご使用説明書。
大事に末長く使っていただきたい、という天賞堂さんの思いです。

気になる中身はこちらの記事をご参照ください。
http://www.dickbruna.jp/blog/201010/506.html

11月末が締切ですので、お手元にBruna Timesをおもちの方は、
お早めにおハガキでご応募くださいね。


present3
ミッフィーも欲しいけど、がまんね。

アイ

2010.11.18【 グッズ 】

赤ちゃんへ、ミッフィーからのおくりもの

キングレコードさんの‘ミッフィーシリーズ’に、新譜が加わりました。
ママと赤ちゃんが一緒に過ごす毎日へ贈る、全5タイトル。

kingrecord20101110
色の柔らかいミッフィーのジャケットと合わせて、
ブックレットの曲の解説やおはなしも、もうひとつの魅力となっています。
ベビー ヒットソングから、あそびうた、インストゥルメンタルなどなど、セレクトも楽しめます。

こちらは、「ねかしつけうた」
ずっと唄われつがれている童謡集です。

kingrecord8696 kingrecord8696
わたしはいつ憶えたのでしょう。
いまでも唄える歌がたくさん入っていました。
可愛いにほんごの歌詞のリズムがとってもいい。 

商品の詳細はキングレコードHPへhttp://www.kingrecords.co.jp/others/kids/babyhitsong.html

2010.11.17【 日記 】

絵本好きな方へ

こんにちは。
今日は傘をさす手がかじかむほど寒くなりました。ホーッ

今日は、ムック本のご紹介です。
「イラストレーション」別冊、
「絵本 作家73人の話」が玄光社より発売中です。

絵本

「イラストレーション」誌で掲載された記事がまとめられたもので、
絵本に関する情報がギュッと詰まっています。

ミッフィーの記事は「ゴーゴー・ミッフィー展」の展示作品を中心に
4ページ掲載されています。


おもしろいのが、「絵本作家&イラストレーター61名が選んだ絵本230冊」という記事。
たくさんの方がブルーナさんの絵本を”影響を受けた本”として挙げてくれました。



きっと作家さんたちが小さかった頃に、
お父さんお母さんに読んでもらったのでしょうね。
その一冊が後々まで影響を与えるなんて、絵本の力は大きなものですね。

私も子どもの頃に読んだ絵本がたくさん挙げられていて、
懐かしい気持ちになりながらページをめくりました。

みなさんも本屋さんでチェックしてみてくださいね。

アイ


2010.11.16【 日記 】

サントリーミュージアム[天保山]

ただいま大阪のサントリーミュージアム[天保山]では、
ポスター天国”と題した、サントリーコレクションのポスター展が開催されています。

ポスター天国

“ポスター制作が好きだ”と語るブルーナさん。
ブルーナさんのデザイン活動は、
1945年(ブルーナさん18歳)から始まり、本の装丁と合わせてポスターの制作も数多く手がけています。
1971年メルシス社を設立し、この4年後A・W・ブルーナ&ゾーン社を退社してからは、
社会福祉や企業の仕事を積極的に行うようになります。
この頃に手がけた “カルネミルク” のポスターが、今回展示されております。

サントリーミュージアム[天保山]といえば、、、。
2003年に開催された「ディック・ブルーナ展」は、ここからスタートしました。
こちらは、当時の懐かしくも貴重な展示風景です。

サントリーミュージアム


サントリーミュージアム[天保山] 最後の企画展示 になる “ポスター天国”。
様々な時間の流れを感じに、ぜひお出かけくださいね。

n

 

次のページをみる
ページトップ
Illustrations Dick Bruna(c)copyright Mercis www.miffiy.com