みみよりブログ

トップページ > みみよりブログ
2016.08.30【 グッズ 】

わたしの、ミッフィーの、スウェット

こんにちは。
不安定なお天気のつづく、夏のおわりです。
この後も、どうぞお気をつけてお過ごしください。

さて、このところの朝の日課。
朝起きて、窓を開けて、
今日着る服、半袖長袖、さあどっち。
眠たい頭でぼんやり考えます。

今日は、これからの季節が楽しみになるアイテムのお話。
「PLAZA」にお目見えした
かわいいスウェットをご紹介します。

グレイス スエット

だぼっとかわいく着られる、トレンドのビッグシルエット。
どちらもシンプルで、コーディネートしやすいデザインです。

my miffy っていい表現ですね。
わたしの、ミッフィー。
わたしの、だいすきな、ミッフィー。

グレイス スエット

おみみと、英字だけで、ミッフィーを表現しているところがポイント。

プリントじゃなくって刺繍、というところも自慢です。

グレイス スエット



こちらは、「B」。

グレイス

「B」とミッフィー。

グレイス スエット

わたしはB型なので、これはわたしのためのスウェット、
と思いました。
(これだからB型は、と言わないでね)

別所さんは、BESSHOのBとして。
美人の方は、BIJINのBとして。
勉強家、別府出身、馬喰町勤務の人…、
なにかしらこじつけたくなる「B」という存在です。

ミッフィーは刺繍、「B」はデニム素材のアップリケと、
こちらもディティールまでこだわった仕上がりです。

グレイス スエット


はやく袖をとおしたくなる、ミッフィースウェットは
各5,500円(税抜)。
一部店舗をのぞく全国のPLAZAで発売されています。

-----------------------------------------------
*取扱店舗などの詳細は下記までお願いします。

お問い合わせ
PLAZA カスタマーサービス室
0120-941-123
平日:10:00~18:00(土日祝を除く)
-----------------------------------------------

アイ

 

2016.08.25【 グッズ 】

あたらしい かばんと...

みなさま、こんにちは。

もこもこ、ふわふわ...
まるで野うさぎのようにやわらかい、サガラ刺繍アイテムが発売になりました。
マリモサガラ刺繍
*ミニトートキャンバスBL 3,200円+税、がま口ポーチ キャンバスBL 2,900円+税 (株)マリモクラフト
*ミッフィーぬいぐるみS 1,800円+税 (株)セキグチ


まっしろなキャンパス生地にサガラ刺繍のミッフィーが、ほら。
お顔をさわると、もこもことしたさわり心地にほっこり。癒されます。
マリモサガラ刺繍

他にはどんなアイテムがあるかしら?こちらは肩からかけられるショルダートート。
もちろんA4サイズも入ります。ショルダーの長さも調節可能ですよ。
マリモサガラ刺繍
*ショルダートート キャンバスBL 4,500円+税 (株)マリモクラフト

内生地はナイロン素材の総柄デザイン。
外側はシンプルなのに、内側はとっても大胆...
こういうギャップにやられてしまいます。
マリモサガラ刺繍
*「ミニトート」の内側です

何を入れて持ち歩きましょう?お化粧品や文房具がたくさん入る
がま口ポーチもありますよ。もちろん内側は「総柄デザイン」です。
みどりとあお、お好きな色をお選びくださいね。
マリモサガラ刺繍
*がま口ポーチ キャンバスGR、BL 各2,900円+税 (株)マリモクラフト

ぜんぶ集めたくなるような可愛さ。ぜひお店でお試しください。
マリモサガラ刺繍

こちらはミッフィーのイラストがプリントされた縦型のトートバッグ。

わいわい。ミッフィーとおともだちのにぎやかなデザインと、
シックで大人っぽいデザインの2種類。どちらにするか迷ってしまいますね。
サーカストートバッグ
*ファスナーポケット付トートバッグ ミッフィーとお友達/ツリー 各2,000円+税 (株)サーカスマインド

なんとこのトートバッグ、内側にファスナー付きのポケットがついているんです。
持ち物をきれいに仕分けすることができます。
ミッフィーの折りたたみ傘がチラり。お顔をのぞかせています。(その他私物)
サーカストートバッグ

あたらしいかばんに付けて持ち歩きたい、パスケースも発売になりました。
サーカスパスケース
*リール付パスケース各種 各1,600円+税 (株)サーカスマインド

リールが伸びるので、かばんに付けたまま改札にタッチできます。
定期入れどこだっけ! と改札前で慌てる心配はありませんね。
サーカストートバッグ

おや、これはふわおくさん。
おつかいに出るときも、とってもおしゃれね。

かばん 絵本


めみ

2016.08.23【 日記 】

若きブルーナさんのお仕事

ハッピーバースデー Dearブルーナさん。

今日8月23日は、ディック・ブルーナさんの89回目のお誕生日です。
1927年の8月23日、ブルーナさんはオランダ・ユトレヒトにうまれました。

ブルーナさん

ミッフィーの作者、絵本作家としておなじみのブルーナさんですが
今日はグラフィック・デザイナーとしてのブルーナさんのお顔を
ちらりとご紹介したいと思います。

ブルーナさんがまだ20代の頃のおはなし。
1951年、ブルーナさんはお父さんの営む出版社の専属デザイナーとなりました。
その後、ペーパーバック(廉価版の文庫本)の表紙デザインなどをてがけていました。

こちらはほんの一例ですが、なんとすてき。


ペーパーバック

20年以上にわたる会社員生活のなかで、
てがけた装丁は、2000冊にもおよぶといいます。に、にせんさつ…
それも、著作を読んでからデザインにとりかかっていたといいますから
その仕事量に気がとおくなります。

ブルーナさんが一冊一冊、ていねいにデザインを手がけたペーパーバックは、
人目をひき、評判となりました。

一冊とりだし、

ペーパーバック ペーパーバック

一冊とりだし。

ペーパーバック ペーパーバック

書棚から無作為にとりだしても、
どれもこれも、かっこういい。
かっこういいけど、あたたかい。

シンプルで力強い表現は、おなじみのブルーナスタイルに通じるものがあります。
ブルーナさんの絵本創作につながる、大きな根っこの部分が見えるよう。

ペーパーバック

ひとつひとつを、ていねいに、膨大に積み重ねた長き創作活動。
若いブルーナさんが手がけた仕事が
89歳のブルーナさんを祝福しているようです。


さて、ひとつお知らせ。
ブルーナさんデザインのペーパーバックの一部を
こちらの展覧会でもご覧いただけます。

オランダのモダン・デザイン リートフェルト/ブルーナ/ADO
□会場: 東京オペラシティ アートギャラリー
□期間: 2016年9月17日(土)~11月23日(水)

ミッフィーの作者として、だけじゃない
ブルーナさんの奥深い魅力をみなさんと分かち合えたら、
と思います。

ペーパーバック

ていねいに仕上げた仕事の最後に
ブルーナさんは自分の名前を入れるのでした。


私も胸をはって最後に自分の名前を入れられるように
ていねいに、満足のいくブログをつづりたいです。
えいえいおう、と、ひとりごと。

アイ

2016.08.19【 絵本 】

うさこちゃんのさがしもの

こんにちは。

きょうは、ただいま横浜赤レンガ倉庫で開催中の
「誕生60周年記念 ミッフィー展」で、その原画を見ることができる
絵本 『うさこちゃんの さがしもの』 (福音館書店) をご紹介します。

blog_うさこちゃんのさがしもの

この絵本、いつになく可愛いうさこちゃん。
その仕草がとても印象的なのです。
では、お話しを追ってゆきましょう。

うさこちゃんの両方の目から、大粒の涙がポロリ。
すこし悲しい気持ちで、表紙をめくります。

だいすきなくまのぬいぐるみと、気持ち良く眠りにつくうさこちゃん。
でも、朝、目が覚めると、
一緒にねむっていたはずのくまさんが、 いなくなっていました。
(だから、泣いていたのね。)

さて、ここから、 “うさこちゃんのさがしもの”が、はじまります。

blog_うさこちゃんのさがしもの

お部屋をすみずみ、見てみます。
こんなときにかぎって、おかあさんはおでかけ......。
おとうさん、おともだち、おじいちゃんとおばあちゃん、
それから、おばさんのところへと、ひとり、尋ねて回るうさこちゃん。
 
どこへ行っても見つからず、
肩を落として、 家へ帰るしかありませんでした。
その夜、うさこちゃんは、さみしくベッドに入ります。

おや。
うさこちゃんは、おふとんのなかで、足をのばします。
(ほらね、このしぐさ)

blog_うさこちゃんのさがしもの

おやおや。
こんどは、毛布のしたに、もぐりこみました。
おふとんのなかで、もぞもぞ。もぞもぞ。

blog_うさこちゃんのさがしもの

うさこちゃん、どんな格好をしているの?
そのおみみの動きを追っていると、一層もどかしくなります。

おふとんの中に、くまさんを見つけたうさこちゃん。
どんなにうれしかったことでしょうね。
なみだは、どこかへ消えて、
むねいっぱいに、安堵感がひろがってゆきます。

おしまい。


「ミッフィー展」で見つけた、ブルーナさんのスケッチ。
おふとんから飛び出たうさこちゃんのおみみ、何枚もありました。

この時ばかりは、どんなに動き回ったことでしょうね。
だからでしょうか、 いつもより一層、
うさこちゃんが、近くで感じられる一冊です。

blog_うさこちゃんのさがしもの
*絵本 『うさこちゃんのさがしもの』
ディック・ブルーナ/文・絵 松岡 享子/訳  福音館書店 発行


完成された絵本の中には出て来ない場面のスケッチの数々。
試行錯誤の跡には、お話の裏側が見えてきます。
貴重なこの機会にぜひ、
 「誕生60周年記念 ミッフィー展」 へお出かけくださいね。

blog_うさこちゃんのさがしもの
誕生60周年記念 ミッフィー展 60 years with miffy 展覧会図録 (朝日新聞社)

横浜赤レンガ倉庫1号館での開催は、今月24日(水)まで。
その後、島根県立石見美術館を巡回し、終了となります。

------------------------------------------------------------------------
■ 誕生60周年記念 ミッフィー展
□ 会場:横浜赤レンガ倉庫1号館
□ 会期:2016年7月30日(土)~8月24日(水)
□ 入場料:一般1000円、大高生700円、中学生500円、小学生300円(当日券)
*ミッフィー展ホームページ
http://www.miffy60-exhibition.jp/
------------------------------------------------------------------------

ぬいぐるみは私物です。

n

2016.08.18【 日記 】

自然の中でミッフィーと遊ぼう

ミッフィーのスキー場でおなじみの「かたしな高原スキー場」。

かたしな高原ミッフィー雪像

冬はこんな雪のミッフィーがお出迎えしてくれますが、春夏秋も楽しめるってご存知でしょうか? 

かたしなグリーンシーズン

冬は雪で覆われる、かたしな高原の人気宿泊施設「チャイルドロッヂ」も夏はまた違った雰囲気。

豊かな緑に囲まれたプライベートな空間で、高原の夏を満喫できます。

かたしな部屋

ロッヂ内はミッフィーがたっくさん!


大人も子どもも、1人でもファミリーでも、楽しめる豊富なアクティビティも自慢です。
かたしなグリーンシーズン

ミッフィー農園では、たくさんの夏野菜が。
早起きして、収穫体験に参加して、朝ごはんに採れたてのお野菜をいただくことができます。

大きな大きな大根を力を込めて抜き、泥を洗い落とす、それだけで、何だかとっても冒険した気分。

新鮮なお野菜はおみやげにもできますよ。
お家に帰った後も、野菜についた泥を洗ったり、いんげんの筋取りをしたり、思い出話に花が咲くこと間違いなし。


他にも、本格的なフライフィッシングや、お子さまでも参加できる釣り体験やさかなのつかみ取り、高原の草花を自由に摘み取って押し花を作ったり、大人も子どもも朝から晩まで遊ぶことがきます。

かたしなグリーンシーズン

お子さんが大喜びしそうな「カブトムシハウス」も夏の名物の1つ。
見つけられるかな?

かたしなグリーンシーズン

捕まえたカブトムシは、虫かご付で、おみやげに。


他にも、昆虫の集まる場所、川遊びのできる場所、「自然のおとしもの」がたくさん見つかる場所、詳しいスタッフが教えてくれます。
自然の中、見て、触って、体験してみて下さいね。


たくさん遊んだあとは、どこまでも広がる芝生の上で、炭火焼のバーベキューを楽しみます。
ミッフィー農園のおいしいお野菜はもちろん、釣ったお魚もシェフが調理してくれるので、気軽に食べられますよ。

オリジナルのバーベキューソースは自慢の一品。

これもかたしな高原名物でしょうか、優しくたくましいスタッフの方々が、食材の準備から炭の火おこしまで、すべて用意してくれますので、手間いらずなのも嬉しい。


夏シーズンは、8月27日泊までで終了ですが、まだ少し空きがあるようです。
今からでも、夏の思い出作りには間に合いますよ。

そして、秋シーズンもスタートします。

かたしな秋

秋は、かたしな高原の裏に位置する「尾瀬国立公園」の草紅葉が見どころです。


詳しくは、ミッフィーやブルーナさんのイラストがとても可愛い「かたしな高原スキー場」のホームページをご確認くださいね。
宿泊予約もできますよ。

ミッフィーと一緒に自然体験。
また1つ、楽しい思い出が増えますように。


■ かたしな高原スキー場
□ 群馬県利根郡片品村越本2900
※関越自動車道 練馬I.Cから約110分、沼田I.Cから尾瀬方面へ約35分
(混雑状況により異なります)
□ 総合案内:電話番号 0278-58-2161

最新情報はホームページをご確認ください。

 


 

2016.08.17【 イベント情報 】

暑さにも負けず…

こんにちは。

気づけば立秋も過ぎ、暦の上では秋に。
とはいえ、まだまだ暑さの厳しい日が続きます。

外の暑さに負けじと「誕生60周年記念 ミッフィー展」横浜会場も、たくさんのお客様の熱気に包まれています。
yokohama_site


にっこり笑顔でピースを決めてるのは、4歳の女の子
絵本『おかしのくにのうさこちゃん』がお気に入り。
miffy_yokohama_girl1

こちらは笑顔が素敵ななりのぶくん(4歳)一家。
ご両親はユトレヒトに2回も行かれるほど、ブルーナさんファンなんだそう。
miffy_yokohama_family

「ミッフィーはどこかな?」とのお母さまの問いかけに元気に答えるのは2歳の女の子、
ひなちゃんです。
miffy_yokohama_girl2

ほほえましい雰囲気のゆみちゃん(5か月)一家。
お父さまが慣れ親しんだミッフィーの世界を、楽しんでくれたかな?
miffy_yokohama_family2

最後に、制服姿がさわやかな高校生のお二人。
ミッフィーのLINEスタンプを使っていて、ミッフィー展が気になっていたんですって。
miffy_yokohama_couple


世代を超えて愛されてきたブルーナさんとミッフィーの歩みを感じることのできるミッフィー展ですが、横浜会場での開催は8月24日(水)まで。
まだの方も、リピーターの方も、ぜひお早めに。

 

■ 誕生60周年記念 ミッフィー展
□ 会場:横浜赤レンガ倉庫1号館
□ 会期:2016年7月30日(土)~8月24日(水)
□ 入場料:一般1000円、大高生700円、中学生500円、小学生300円(当日券)
*ミッフィー展ホームページ
http://www.miffy60-exhibition.jp/

 

zomer

2016.08.15【 グッズ 】

ジャパネスクミッフィー 着物マスコット

こんにちは。

入道雲のたもとで、おひさまを仰ぐと、
いっそう、夏を感じる今日この頃です。

ジャパネスク_2016夏

ゆかた姿の若人たちに涼を感じます。
花火大会に行くのでしょうか?
このこたちも... 絞り染めのお着物着て、ころり。

ジャパネスク_2016夏

あいいろの豆絞りがすてき。
ももいろの花模様がすてきね。

ジャパネスク_2016夏

横顔にみとれれば、 ちりめん織りの風合い。
帯どめに、ミッフィーのお顔をちょこんとつけて。
色をかさね合わせた和の装い。
どうぞ夏の暑さをさらってくれますように。

ジャパネスク_2016夏

こけしのように、お行儀よく座ったり、
手のひらにのせれば、ころんと可愛いお手玉のようです。

ジャパネスクミッフィー  着物マスコット (ドット・花柄)
定価:各2,000円+税
発売元: (株)セキグチ

n

2016.08.14【 イベント情報 】

ミッフィーをさがせ in 横浜赤レンガ倉庫

こんにちは。

連日多くのお客さまで大にぎわいの「誕生60周年記念 ミッフィー展」。
絵本の原画はもちろん、奥さんのイレーネさんのために描かれた「朝食メモ」、
ブルーナさんがミッフィーを描いている姿を収めたムービーなどみどころはたくさん。

絵本雑誌「MOE」2015年5月号特集で日本のクリエイター21組が描き下ろした
「ありがとうミッフィー」の原画も横浜会場特別展示として展示されています。
miffy_MOE

そうそう、会場外にもミッフィーに出会える場所があるのをご存知ですか?

会場のある横浜赤レンガ倉庫1号館のお隣、2号館には…
小さくとも精巧な展覧会限定グッズのフィギュアが、こんな風にずらりと並んでいたり、
miffy_stairs
*<メディコム・トイ>UDF ミッフィー  価格:各1,080円/6個セット 5,400円 (それぞれ税込)

こんなフォトロケーションもあるんです。
miffy_photo_location

赤レンガ倉庫1号館と2号館の間のイベント広場の白い砂浜にもミッフィーとメラニー。miffy_nina_paradise

場所のヒントはこちらにありますので、ご覧になって探してみてくださいね。
撮影した写真に#ミッフィー赤レンガのハッシュタグをつけてぜひ、twitterに投稿を。
詳細:http://www.dickbruna.jp/news/201607/4191.html
みなさまの素敵な写真をお待ちしてます。

 

■ 誕生60周年記念 ミッフィー展
□ 会場:横浜赤レンガ倉庫1号館
□ 会期:2016年7月30日(土)~8月24日(水)
□ 入場料:一般1000円、大高生700円、中学生500円、小学生300円(当日券)
*ミッフィー展ホームページ
http://www.miffy60-exhibition.jp/

 

zomer

2016.08.09【 イベント情報 】

はじめての ミッフィー展

7月さいごの日曜日、ずーっと楽しみにしていた「誕生60周年記念 ミッフィー展」にいってきました。
ミッフィー展の会場である横浜赤レンガ倉庫に足を運ぶのは、1年ぶりくらい。
電車にゆられているその間に、わくわくが増してゆきました。
ミッフィー展横浜
赤レンガ倉庫につくと人がたくさん。思い思いの夏休みを楽しんでいるようでした。
行き交う人を横目に「ミッフィー展」の会場である1号館を目指します。

さあ、展覧会場につきました。うす暗がりのお部屋に一歩足を踏み入れると、
ミッフィーの作者、ブルーナさんが描いた原画がずらりと展示されていました。

中でも一番たのしみにしていたのがこちら。
世界で初めて公開となった"nijntje"(=ナインチェ)の原画です。
1955年に描かれたいちばんさいしょの「ミッフィーの絵本」となった原画なのです。
ミッフィー展横浜

60年前にブルーナさんが描いた絵は、今とは少しちがった姿をしているけれど
その愛らしさは変わりませんでした。
ミッフィー展横浜

こちらは1991年に描かれた「うさこちゃんのおうち」というお話のワンシーンから。
線だけが描かれている原画と、色紙が切り貼りされた印刷原稿が展示されていました。
ミッフィー展横浜
この頃ブルーナさんは、赤、青、黄、緑、茶、グレーの色紙を
切り絵のように貼り合わせて、絵本をつくっていたんですね。
会場ではブルーナさんが実際に色紙を切る様子や、絵を描く様子を映像で観ることができました。

会場のなかによーく目をやると、ミッフィーの姿がありました。
こういう小さな仕掛けが、訪れた人をたのしませてくれます。
ミッフィー展横浜
*ミッフィー展オリジナルグッズ 「UDFミッフィー 1984年」 税込1,080円 <メディコム・トイ>

ミッフィー展のおたのしみの一つ、「ミッフィー・アートパレード」。
日本で活躍するクリエーター15組が、ミッフィーの誕生60周年をお祝いして制作した
世界でたったひとつだけの「オリジナル・ミッフィー」を間近で見ることができました。

前から、横から、後ろから。じっくりゆっくりと見てみてください。
今まで見たことがない表情をした、あたらしいミッフィーに出会えます。
一部、撮影可能なスペースもあるのでお気に入りのミッフィーを写真におさめてくださいね。
ミッフィー展横浜

「ミッフィー展」でのおもいでを、いろんな人にお話したくなったなら、
手みやげ片手にお友達を訪ねてみるのもいいかもしれません。

私たちも横浜文明堂のカステラを頂きながら、横浜のおもいでを語らいました。
絵本「うさこちゃんとうみ」に出てくる、ボーダーのお洋服を着たミッフィーがプリントされた特別なカステラ。
いつもよりも、もーっとおいしく感じました。
ミッフィー展横浜
*ミッフィー展オリジナルグッズ(横浜会場限定) カステラ 1,100円+税 <横浜文明堂>
*絵本「うさこちゃんとうみ」 ディック・ブルーナ文・絵/石井桃子訳 (株)福音館書店
*グラス 「miffy-Sunflower」 800円+税 (株)スペースジョイ

新しい発見がいっぱいの「誕生60周年記念 ミッフィー展」。
横浜赤レンガ倉庫1号館での開催は、8月24日(水)までとなっております。
まだ行ってないよ~という方は、お急ぎくださいね。
ミッフィー展横浜
*ミッフィー展オリジナルグッズ「UDFミッフィー 1999年」 税込1,080円 <メディコム・トイ>
*ミッフィー展オリジナルグッズ「UDFメラニー」(にーなちゃん) 横浜展先行販売 税込1,080円 <メディコム・トイ>

*その他ペン、手帳は私物です

さいごに、もうひとつだけ。ただいまミッフィー情報サイトでは、
「ミッフィー展」横浜会場の思い出の写真を大募集しています。
写真を撮ったら「#ミッフィー赤レンガ」をつけてTwitterに投稿してみてください。
みなさんのすてきな写真、たのしみにしています。詳しくは こちら をご覧くださいね。


めみ

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = 
■ 誕生60周年記念 ミッフィー展
□ 会場:横浜赤レンガ倉庫1号館
□ 会期:2016年7月30日(土)~8月24日(水)
□ 入場料:一般1,000円、大高生700円、中学生500円、小学生300円(当日券)
□ ミッフィー展ホームページは こちら
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =


※展覧会場内は撮影不可です。(一部可)特別に撮影許可を得て撮影しています。

※ミッフィー展オリジナルグッズはいずれも数量限定での販売となります。ご来場日によっては完売となっている場合もございますので、予めご了承ください。
※ミッフィー展オリジナルグッズに関するお問い合わせ先 : ハローダイヤル 03-5777-8600  (8:00-22:00) まで

2016.08.08【 日記 】

めっちゃうまい、ミッフィーカフェ

昨日、渋谷のランドマークの1つ「渋谷パルコ」が、たくさんの人々に惜しまれつつ、40年あまりの歴史に幕を閉じました。

その渋谷パルコからスタートした「miffy cafe」。
ここ大阪の心斎橋にやってきましたよ。


ミッフィーカフェ心斎橋

今回の場所は、心斎橋の駅を出てすぐ、心斎橋筋商店街内「心斎橋161」。
2階がmiffy cafe です。

ガラス窓からミッフィーがご挨拶。

 

ミッフィーカフェ心斎橋

ワクワクしながら、階段をあがります。
※エレベーターもございますので、ぜひご利用下さいね

 

ミッフィーカフェ心斎橋

見えてきた、見えてきた、miffy cafe のディスプレイ!

 

ミッフィーカフェ心斎橋

大きな窓から差し込む光。とても明るい店内。
オープンしたら、笑顔あふれる場所になるのかな、そう思うと、幸せな気持ちになります。

 

ミッフィーカフェ心斎橋

7月28日、大阪初日の1番目のお客様は、京都から駆けつけてくれたというお二人。
ミッフィーメニューを前に、とても楽しそうに撮影&会話されていました。

 

ミッフィーカフェ心斎橋

ミッフィーや、ミッフィーおる、ミッフィー、ミッフィー!
と明るい声が響いて、カフェスタッフも私も思わず笑みがこぼれた可愛いお客様たち。

遊びに来てくれて、ありがとう。

 

ミッフィーカフェ心斎橋

「誕生60周年記念 ミッフィー展」のオリジナル、花柄のキッズワンピースを着て、
「miffy style」のお花ワンピースのぬいぐるみを持ってきてくれた、可愛いお友だち。

ミッフィーが大好き!なんですって。
こんなに愛されて、嬉しいね、ミッフィー。


大阪のみなさん、口々に「ずっと大阪に来るの、待ってました~」と言ってくれたのが、本当に嬉しかったです。


そして、同じ大阪、場所は梅田の「miffy style 大阪梅田店」のみなさんも、miffy cafeのオープンを喜んでくれました。
忙しい中、時間を作って、カフェにも来てくれました。

ミッフィースタイル梅田

※miffy style 大阪梅田店、7月下旬の様子です。

miffy styleのお客様、そしてmiffy cafeのお客様、みなさんに感謝の気持ちを込めて、「連動ノベルティキャンペーン」を企画しましたよ。

両店舗ご利用のレシートをご提示いただきますと、ミッフィーカフェオリジナルのマスキングテープをプレゼントします。
詳しくは、こちらのページをご確認くださいね。


もうすぐお盆休みという方も多いと思います。
子どもたち、学生さんは、夏休み。
お出かけの予定をたてたい時期ですが、非常に厳しい暑さが続いています。
くれぐれもご自愛ください。


ミッフィーカフェ心斎橋

カフェでは、こんな涼しい飲み物も。
ぜひ、涼んでいって下さいね。

*ふわふわミッフィーの綿菓子ソーダ 880円

 

■ miffy cafe ミッフィーカフェ
□ 期間:2016年7月28日(木)~9月11日(日)
□ 場所:心斎橋161 2F (大阪市中央区心斎橋筋1-6-1)
□ 営業時間:10:00~21:00(L.O. 20:30) *最終日は10:00~18:00(L.O.17:30)※混雑状況や最新情報は、THE GUEST cafe & diner 大阪のTwitterをご確認ください。

■ miffy style ミッフィースタイル 大阪梅田店
□ 住所:大阪府大阪市北区芝田1-1-3 キデイランド大阪梅田店内 阪急三番街1F
□ 電話番号:06-6372-7703
※営業時間など詳しくは、阪急三番街のホームページをご確認ください。

 

 



次のページをみる
ページトップ
Illustrations Dick Bruna(c)copyright Mercis www.miffiy.com