みみよりブログ

トップページ > みみよりブログ
2010.08.31【 日記 】

原宿キデイランド

さて、お知らせでもご案内しましたが、東京原宿のランドマークとして知られているキデイランド原宿店さんがビル建替えを行うことになりました。キデイランドさんが、この地にお店を構えたのは1950年で今から60年前(ミッフィー誕生の5年前ですね)、最初は小さな本屋さんだったそうです。今では、日本は元より世界中からたくさんのお客様がいらっしゃってます。

ブルーナさんと原宿キデイランドさんもゆかりは深く、2000年3月にブルーナさんが来日した際には、店頭でセレモニーが行われました。また、一昨年のGWにはミッフィーが遊びにやってきました。

建替えが終了し、新しいビルで営業スタートするのは2012年夏の予定だそうで、今から楽しみですね。9月17日から営業を開始する仮営業店舗「キデイランド原宿CS店」は、今のお店からキャットストリート(CSはキャットストリートの意味)を150mほど入った、オシャレなブティックなどが立ち並ぶ場所です。みなさんも是非いらしてください。

 

 

2010.08.30【 日記 】

ゴーゴー来年

こんにちは。

今朝、駅のエスカレーターで、
不自然に両手で鞄を持っているサラリーマン風男性を発見しました。
悪いことをしているんじゃないかと思い、ギロっと注意深く見ると、
鞄の上になにやら緑色の物体が。
大きなバッタ(殿様級)を鞄に乗せて大事に運んでいたのでした。
バッタと通勤。
これ季節感のあるエピソードかと思って書いたのですが…どうなんでしょう。


さて、夏を越え秋を越えて、来年のお話。
お店にはチラホラ来年の手帳も並びはじめます。
うさぎ年の来年、ミッフィーの手帳はいかがでしょう?

ゴーゴー・ミッフィー展のオリジナルグッズに、ダイアリーが追加になっています。

ゴーゴー ダイアリー

左側の3つは、マンスリータイプ、
右側の4つは少し厚めのウィークリータイプです。

ゴーゴー ダイアリー

中身は使いやすいシンプルなデザイン。
マンスリータイプは一カ月の予定が一覧で見られて便利です。
ウィークリータイプは、予定だけじゃなく
「今日バッタつかまえた」とか一言日記が書ける位のスペースがあります。
どちらがよいのか、悩むところです。

こちらの手帳は、ゴーゴー・ミッフィー展の会場ほか、
一部「朝日イベントプラス」でも販売しています。

http://shop.asahi.com/

もちろん、ゴーゴー・ミッフィー展オリジナル以外にも、
たくさんの手帳やカレンダーが登場します。
こちらはまた後日ご紹介しますね!

 

アイ




2010.08.27【 日記 】

「ミッフィーはどこ?」

ミッフィーの絵本のなかのよう、それでいてとても不思議な空間が広がっている
体験型展覧会「ミッフィーはどこ?」が箱根彫刻の森美術館でひらかれております。

彫刻の森おうち

ミッフィーのおうちをみつけたら、どうぞ中に入ってくださいな。



もっともっと、知りたくなったあなたをホームページへご招待。
http://www.hakone-oam.or.jp/miffy/

そしてそして、展覧会オリジナルTシャツも好評発売中です。
http://www.graniph.com/news/0/entry-2450


「ミッフィーはどこ?」は来年4月ごろまで、続きます。
すきな季節にあそびに来てくださいね。

 

2010.08.26【 日記 】

ナインチェのおはなし

ある夏の日の、海辺での休暇。
ブルーナさんは、ちいさな息子さんにお話ししました。

“両親と幸福に暮らすフワフワと白い毛の小さな子うさぎ。
そのうさちゃんがいろいろな体験をするお話しです。”

“語りながら、ぼく自身がとても心地よいものにつつまれていきました。
~(中略)
両親や祖父に愛されてすごした幼い日の
あのぬくぬくとした幸福感がひきだされたのかもしれません。”

 うさこちゃんとうみ
あぁ、そうか。
うさこちゃんの絵本の魅力は、そのしあわせな世界だったんだ。

 

“絵本を描くというのは記憶をさかのぼる旅のようなものです。”
と、ブルーナさんは云います。

 

ディック・ブルーナを知る本
・「ディック・ブルーナのすべて」(講談社)
・「ディック・ブルーナ ぼくのこと、ミッフィーのこと」(講談社)
・「ディック・ブルーナのデザイン」とんぼの本(新潮社
・「ディック・ブルーナさんの絵本のつくりかた」(美術出版社

☆最新インタビュー
 美術手帖「特集 ディック・ブルーナの謎 ~ ミッフィー誕生から55年」
 2010/03/17発売号 (美術出版社)

 そして只今巡回中の「ゴーゴー・ミッフィー展」もね。


上記の引用は2005年に出版された
「ディック・ブルーナ ぼくのこと、ミッフィーのこと」(講談社)より。 

 

 

2010.08.25【 イベント情報 】

ミッフィーの音楽会

こんにちは。
今日は、8月13日、14日にヒルトン大阪で開催された
「ミッフィーの音楽会」の模様をレポートします。

「ミッフィーの音楽会~楽器であそぼう、リズムでうたおう~」は、
気軽に本格的な音楽に親しめるコンサート。
この音楽会の大きな魅力は、
ピアノ、バイオリン、コントラバス、フルート、クラリネット、
トランペット、パーカッションといった楽器が奏でる生演奏に触れられること!
生の音を初めて知ったお子さんも多かったのではないでしょうか。

オーケストラ

「ミッフィーハーモニー楽団」のみなさんによって
「おもちゃのシンフォニー」などのクラシック曲や、
「ドレミの歌」など、子どもたちに親しまれている曲が演奏されました。
あ、絵本『おーちゃんのおーけすとら』のメンバーも一緒に演奏していますね。


歌のお姉さんやミッフィーたちと一緒に
音楽「ワルツィング・キャット」にあわせてネコのまねをしたり
ニャー
音楽会 キャット

音楽に合わせてみんなで踊ったり
バンザーイ
音楽会 ばんざい

音楽会 ばんざい2

みんな舞台の前まで出てきて、ノリノリです。
音楽の楽しさってこういうことですよね!


そして、ミッフィーの55周年をケーキでお祝いしました。
会場全体から「おめでとう!」の掛け声が湧きあがり、とっても温かい雰囲気。
ミッフィー、よかったね。

音楽会 おたんじょう


生演奏の良質な音楽を聴いて、踊って、歌って。
みんな目をキラキラさせながら楽しい時間を過ごしました。

あっというまの公演時間は合計約85分。
間に15分の休憩があるので、小さなお子さんも安心です。


ヒルトン大阪での公演は終了してしまいましたが、
9月には横浜での開催が決定しています。
お近くのみなさん、ぜひ遊びにきてくださいね。

□ミッフィーの音楽会~楽器であそぼう、リズムでうたおう~
■日時:2010年9月23日(木・祝)
■会場:新都市ホール(そごう横浜店9階)
■開演時間:1回目:13:30、2回目16:00(開場は各回30分前)
■料金:2,600円
※2歳以上有料(2歳未満は、保護者1名様につき1名様まで膝上無料、
  座席を使用する場合は有料)
■プレイガイド:6月23日より販売
ローソンチケット(Lコード:33552)/チケットぴあ(Pコード:617-567)/イープラスhttp://eplus.jp/
■問い合せ先:そごう美術館 045-465-5515
■そごう横浜店 ホームページ
http://www2.sogo-gogo.com/wsc/511/N000033963/0/info_d


*公演の内容は会場によって変更になる場合があります。

 

アイ

2010.08.24【 日記 】

ただいま制作中ー

次号「Bruna Times」を目下制作中です!

かわいい新商品がたくさん載りますよ。
カメラマンさんも気合を入れて撮影してくれています。
何を撮っているか。それはまだヒミツです。

ブルーナタイムス撮影

「Bruna Times」はブルーナファンのためのフリー情報誌です。
春と秋の年2回、全国のブルーナショップなどでお配りしています。
次号は10月初旬から配布しますので、どうぞお楽しみにね。

アイ

2010.08.23【 日記 】

Happy Birthday ブルーナさん

Happy Birthday to ブルーナさん!

今日8/23は、ブルーナさんの83回目のお誕生日です。
1927年8月23日、父アルバートさんと母ヨハナさんの長男として、
オランダ中部の町ユトレヒトに生まれました。


突然ですが、ブルーナさんクイズー

問題
ブルーナさんの本名は?


ヘンドリック・マフダレヌス・ブルーナ

これ、スラスラと答えられた方はすごいです。

問題
では「ディック・ブルーナ」と呼ばれている訳は?


ぽっちゃりとした赤ちゃんだったので、オランダ語で「太っちょ・おでぶさん」を意味する
「ディック(dik)」「ディッキー」の愛称で呼ばれていたそうです。

「おでぶさん」なんて。スマートなブルーナさんを「おでぶさん」なんて。
でも、ブルーナさんは親しみのもてるこの呼び方の響きが好きで、
絵本を描きはじめるずっと前から、作品に「dick」とサインしていたそうです。


問題
ブルーナさんのお父さんは何屋さんだった?


A.W.ブルーナ&ズーン社という出版社の経営者でした。

ブルーナさんのお祖父さんの代までは、神学書が専門の出版社だったのですが、
お父さんがオランダではじめて、ペーパーバックの推理小説を手がけ、成功したのですって。
当時は、急速に鉄道網が発展して電車が普及した時代。
車内で気軽に読めるペーパーバックが時代にフィットしたのですね。

ブルーナさんもたくさんのデザインを手がけたペーパーバック。
たくさんの人が通勤や旅行のおともに、携えていたのでしょうね。


問題
ブルーナさんは干支でいうと何年?


なんとうさぎ年なのです。うれしくなりませんか。
来年2011年はブルーナさん年男というわけです。


これからもずっとお元気で、私たちに素敵な世界を見せてくださいね。

brunasan2
優しい笑顔の写真は、『wisdom』より。


お誕生日を記念して、8/23はasahi.comのタイトルのデザインがミッフィーに
なっています!
ぜひごらんください。


*クイズはこちらの本を参考にさせていだきました。
講談社『ディック・ブルーナ ぼくのこと、ミッフィーのこと』
講談社『ディック・ブルーナのすべて』

アイ

2010.08.20【 日記 】

小江戸 川越にて

miffy style の期間限定ショップが、川越のアトレマルヒロ 2F エントランススペースで好評開催中です。JR線・東武東上線川越駅の改札からペデストリアンデッキを通ってそのまま、入れます。店内は柱回りに、ミッフィースタイルオリジナルグッズをはじめ、ぬいぐるみやポーチ類など人気の商品が盛りだくさん。「ミッフィースタイル オリジナルのインテリアBOXや、お名前スタンプ、自分の名前のシールが作れる千社札ステッカーなんかも人気ですね。」とはスタッフさんの談。今月30日迄営業です。お近くの方は、是非お越しください。

kawagoe

 

2010.08.19【 イベント情報 】

ミッフィーのせかいりょうこう

‘こどもたちのために・・・’
ことしで、18回目を迎える“キンダー・フィルム・フェスティバル”をご紹介します。

ベルリン国際映画祭の‘子ども部門’に出品された世界各国の映画やアニメーションを集めて、
毎年夏に開催される、こどもたちの世界映画祭です。

キンダーフィルム

8/19(木)から、場所は青山から調布の会場へと移ります。
そして残り3日間となりました。

ぜひ、こどもたちに映画の世界へ冒険してほしいなと思います。

今回の特別上映作品のなかには、“ミッフィーのせかいりょこう” から、
“アフリカのたび”(8/20 am11:00~の上映になります。)も選ばれております。
こちらは、立体のお人形アニメーション。
絵本のなかとは違うミッフィー、とってもチャーミングなのです。

夏の思い出に、こどもたちが出会う物語はどんなでしょう?
そして、こどもたちのおとうさん、おかあさんだから観てほしい作品も上映されています。n

 

~18thキンダー・フィルム・フェスティバル~
8/10 青山劇場
8/19-22 調布市文化会館たづくり

ホームページはこちらhttp://www.kinder.co.jp/index.html

 

 

 

2010.08.18【 日記 】

miffy×miffy×miffy

「ミッフィー、 ミッフィー、 ミッフィー、 」
と、さんかい呼んでみたら、なんだかとても愛おしくなりませんか?

miffymiffymiffy2

ミッフィー誕生55周年を記念した初のミッフィープロダクト写真集『miffy×miffy×miffy』(講談社)。

ミッフィーのお皿や時計、スリッパ、机の上の置物、リュックサック、、、たくさん、たくさん。
日常の中に、ある風景に、みんなと一緒だったミッフィーの、いろんな表情が写し込まれております。

miffymiffymiffy1

そしてちょうどいま、東京・渋谷パルコのロゴスギャラリーでは、『miffy×miffy×miffy』の写真展が開かれております。
いつの間にかあなたのすぐそばに、ミッフィーが居ることに気がつくでしょう?

logos2 logos1

‘素敵な本をありがとう’ と、ブルーナさんの声が届きました。

 

 

 

 

 

次のページをみる
ページトップ
Illustrations Dick Bruna(c)copyright Mercis www.miffiy.com