Photo: F.André de la Porte

ブルーナさんのこと

ディック・ブルーナさんは、1927年、オランダ・ユトレヒトに生まれました。
絵本作家・グラフィックデザイナーとして世界的に活躍。
2017年2月、その生涯をとじるまでに、120作を超える絵本を創作しました。
暖かみのある手描きの線、鮮やかな色使い、観る者の想像力に訴えるシンプルで大胆な構成の作品で、世界中の子供から大人まで幅広く愛されています。

graphics

ブルーナさんは、絵本を作り始める前から、父親の出版社でデザイナーとして活躍し、ペーパーバック(文庫本)の表紙デザインを手がけていました。
そのペーパーバックシリーズの宣伝用ポスターには、目の赤い<ブラック・ベア>が登場し、人気を集めました。

  • de merel in de tuin GEORGES SIMENON
  • O.S.S 117 VIERT 1 APPIL JEAN BRUCE
  • DE PIJP VAN MAIGRET
  • BIBEB in Rome
  • de appel
  • books

    1953年には初めての絵本
    『de appel(りんごぼうや)』を、
    1955年にはミッフィーの最初の絵本となる
    『nijntje(ちいさなうさこちゃん)』を発表します。

  • NIJNTJE

約60年にわたり、アトリエでひとり創作を
続けたブルーナさん。
その絵本は全世界で50カ国語以上に翻訳され、8500万部以上のロングセラーとなっています。

日本では1964年に福音館書店より
『ちいさなうさこちゃん』が出版されました。
以降、5000万部以上の絵本が刊行され、
子供がはじめてであう絵本として親しまれています。

museum

2016年には、オランダのユトレヒトに、ミッフィー・ミュージアムがオープン。
隣接するセントラル・ミュージアムにはブルーナさんの原画やアトリエも展示されています。

more about bruna

ブルーナさんについてさらに詳しく知りたい方はこちらの書籍もご覧ください。