みみよりブログ

『うさこちゃんのだいすきなおばあちゃん』

絵本

こんにちは。

今日は、この絵本を開いてみたいと思います。

だいすきなおばあちゃん

『うさこちゃんのだいすきなおばあちゃん』(福音館書店刊)。


だいすきなおばあちゃん

だいすきなおばあちゃん

おばあちゃんが亡くなって、
涙を流すうさこちゃんたち。


だいすきなおばあちゃん

おとうさんがお別れの言葉を述べて、
おばあちゃんは、静かにお墓で眠りにつきます。

この絵本について聞かれたブルーナさんは
かつて、このように語っていました。

 愛する人との別れは悲しいことです。
  でも、あなたの人生はこれからも続いていくんだよ

今、この言葉の意味が、とってもよく分かります。

うさこちゃんのおとうさんが
「おばあちゃんありがとう」とお別れの言葉を述べたように。
日本中から、世界中から、
心のこもった「ブルーナさんありがとう」の声が聞こえてきます。

こちらには、たくさんのあたたかいメッセージをいただいています。
http://www.dickbruna.jp/news/201702/4664.html

ブルーナさんの暮らしたオランダ・ユトレヒトでも。

だいすきなおばあちゃん

だいすきなおばあちゃん


絵本『うさこちゃんのだいすきなおばあちゃん』の最後は、
このように閉じられています。

だいすきなおばあちゃん

世界中からの声。
だいすきなブルーナさん、というよびかけ。
きっと、ちゃんと、聞いてくれているのでしょう。


ありがとう、ブルーナさん。

ブルーナさん

 

ブルーナさんの絵本や作品を
これからもずっとずっと、大切に、
みなさんと分かち合っていけたらと思います。

-

絵本『うさこちゃんのだいすきなおばあちゃん』(福音館書店刊 ディック・ブルーナ文/絵 松岡享子訳)
ブルーナさんの言葉は「ディック・ブルーナ ミッフィーと歩いた60年」(ブルーシープ刊 森本俊司著)より