みみよりブログ

トップページ > みみよりブログ > ミッフィー・アートパレード
2015.05.01【 イベント情報 】

ミッフィー・アートパレード

今回の「ミッフィー展」の見どころの1つである「ミッフィー・アートパレード」。
※詳しくはトピックスをご覧ください。

オランダからの作品もあわせた全60体のミッフィーが
今日5月1日より、オランダの公式ホームページでお披露目されています。

世界公開を記念し、ここ東京の「ミッフィー展」会場でもお祝いのセレモニーが
開催されました。


「気仙沼ニッティング&ほぼ日刊イトイ新聞」の田村 純子さんがミッフィーのために
「手編みの花束」を作って下さいました。

気仙沼手編みチューリップ

構想35日、型紙制作20日、制作35日かけて、手編みで作られたチューリップ。
ルーマニアンレースという手法だそうです。
まだ仮設住宅にお住まいだという田村さんが、仮設と事務所を何往復もして
作って下さったそうです。
温かいぬくもりの、でも繊細なレースのチューリップ。
ぜひ、展覧会場でご覧くださいね。
※「気仙沼で編んでもらったミッフィーちゃん」については、
こちらのブログでご紹介しています。

 

花音ちゃんブログ用

それから、ミッフィーが大好きという谷 花音ちゃんからは
「花音ちゃんが描いた素焼きミッフィー像」がプレゼントされました。

「気仙沼で編んでもらったミッフィーちゃん」、花音ちゃん、
そしてミッフィーの可愛い3ショット。

この日、花音ちゃんが着ているTシャツは、ブーフーウーのもの。
展覧会場、ブーフーウーのショップで購入できます。
花音ちゃんは、赤が似合う、ハッピーな笑顔が可愛い女の子でした。

そして、そして、、、、

アートパレードクリエイターズ

日本から参加して下さったクリエイターの方々もお祝いに駆けつけてくれました。
お忙しい、絶対にお忙しい方々なのに。ありがとうございます!
右から、気仙沼ニッティング&ほぼ日刊イトイ新聞の田村 純子さん、
合田 経郎さん、大図 まことさん、祖父江 慎さん、鹿児島 睦さん、福田利之さん。
それぞれ作品の前に座っています。
左右の作品が切れてしまって、本当にすみません。
マスコミのカメラがたくさん入っていて、慣れない私はうまくポジションを
キープできませんでした。

撮影の際、皆さん最初は立っていたのですが、
「それではミッフィーちゃんが見えなくなっちゃう、座りましょう!」
と祖父江さんが提案されて、そうだそうだ、と座ることに。
皆さんがミッフィーを大切に思ってくれている気持ちが伝わってきて、
嬉しくなりました。

日本からは15組のクリエイターが参加している「ミッフィー・アートパレード」。
ぜひ、実際に見て、クリエイターの方々のミッフィーへの愛を感じに
「ミッフィー展」に足を運んでくださいね。

制作秘話、も聞いてきましたので、それはまた次のブログでご紹介しますね。

「ミッフィー・アートパレード」の作品は展示後、オークションにかけられ、
収益はユニセフの教育的プロジェクトのために活用される予定です。
※日本でのオークションの日程、場所は未定です。


■ 誕生60周年記念 ミッフィー展
□ 会期:2015年4月15日(水)~5月10日(日)
□ 会場:松屋銀座
詳しくはこちらをご確認ください。 

*「ミッフィー広場」では、「ミッフィー展、ミッフィーとわたし」
というテーマで、皆さまからの投稿を受付中です。
ミッフィー展に行った方の感想はもちろん、これから行く予定の方、
行かれない方もぜひミッフィー展への想いもお寄せください。



Share
みみよりブログ一覧へもどる
ページトップ
Illustrations Dick Bruna(c)copyright Mercis www.miffiy.com